カテゴリー
PickUp

【crep LABO】“縫える”紙?!crepe paperで作ってみよう!【ハンドメイドの巻】

話題沸騰(?)の不定期企画【crep LABO

先日『Repepa』にて販売が開始された‟crep”ブランドの原紙「クレープ紙」ですが、

実際にどのように使っていいのかよくわからない!!!

ということで、

今回の【crep LABO】はこのクレープ紙を実際に使ってハンドメイド作品作りに挑戦です!

「クレープ紙」を自由に活かそう!題して『“Cグランプリ』!!!

手芸が得意な人も、家庭科の評定が2だった人も、我々研究員が自ら作成した手作り感いっぱいのノミネート作品をご覧ください!

研究員の独断と偏見で難易度もつけてみたのでご参考にしていただけると嬉しいです☆
(★
1つは簡単、★2つはちょっとテクニックが必要、★3つはちょっと難しい)

 

◆切る・折る・貼る部門◆

としての性質を活かして切ったり、折ったり、貼ったりしました~

作品No.1 ファブリックパネル  (難易度★★)

ファブリックパネル

土台(コルクや木製パネルなど)を用意し、土台にあった寸法にカットし、

生地を張りながらタッカー等で端を留めていけばファブリックパネルの完成です!

写真の様に立てかけても良し、壁に貼っても良し、場所を選ばない万能おしゃれアイテムは使い勝手も抜群です!

 

作品No.2  くるみボタン (難易度★)

紙のくるみボタン

ボタンのサイズに合わせてカットし、生地を張りながら木工用ボンドで貼り付けたらくるみボタンに!洋服やバッグ、帽子のアクセントに!

お子様グッズのワンポイントとしてもいい感じです。

 

作品No.3   はがきのデコレーション (難易度★)

はがきのデコレーション

思い思いの形に切って、はがきや手紙に張り付けるだけでこんなに素敵なデコレーションに!気軽に個性が出せて、自由度も満点です!

 

縫う部門◆

~紙なのに縫えるの?!こちら縫えちゃうんです~

クレープ紙は紙ですが、もともとお米の袋やセメントの袋などの重たい袋の口縫いの部に使われている為、しっかり縫うことができます。

作品No.4  通帳ケース (難易度★★★)

紙の通帳ケース

カットして、ボタンを付けて端をミシンで縫えば、オリジナリティ溢れる

マイ通帳ケースに!サイズを調整すればマスクケースやカードケースにも応用できます

 

作品No.5 ティッシュケース (難易度★★)

紙とデニムのティッシュケース

しっかり縫えるので、デニム生地とのコラボレーションもできちゃいます!

クラフト色ベースなので異なる素材との相性もバッチリです!

シックでありながらカジュアルな仕上がりです。

 

作品No.6 キャラメルポーチ (難易度★★★)

紙のキャラメルポーチ

今度はファスナーとの組み合わせで使い勝手抜群のポーチに!

裏面はラミネート加工が施されているので、化粧品や小物、ラフになんでも入れられちゃいます!

 

以上、crepの原紙『クレープ紙』から様々な個性あふれるハンドメイド作品をご紹介いたしました!

どれも甲乙つけがたい!!!

ということで、大賞はそれぞれの心の中に秘めておきましょう。

ただ一つ、この企画を通じてわかったことは、

クレープ紙はの良さと生地の良さを併せ持っていたということでした。

紙の温かみを損なうことなく、丈夫さと伸縮性から、あたかも布の様に扱えます。

また、布よりもハリがあるため内側を縫った後にひっくり返すのが難しく、角がきれいに出しづらいという作者からの声もありました。外表に縫って、縫い目もデザインの一部にしてしまうのも一手ですね。

アイデア次第で自由自在!

「クレープ紙」が皆さまの素敵なハンドメイドライフのお役に立てたら幸いです。

(ミシンのセッティングに1時間を要して結局動かせなかった研究員Y)

 

幅60cmの原紙を長さ3mまたは5mカットで販売しています◎
クレープ紙 ストライプ ネイビー
クレープ紙 ストライプ ブルーグレー
クレープ紙 リーフ グリーン
クレープ紙 リーフ ホワイト